asdf

新規加盟大会のご紹介「茶のくに八女ハーフマラソン」

この度、準加盟させていただきました「茶のくに八女ハーフマラソン」です。

八女市は、平成28年5月に「スポーツ・健康づくり都市」を宣言し、スポーツを通じ活気あふれる潤いのあるまちを目指してさまざまなスポーツ(活動・施策)に取り組んでいます。

その一つとして「茶のくに八女ハーフマラソン」があります。これまで「奥八女黒木ハーフマラソン」として大会を開催していましたが、令和2年に合併10周年を記念し「茶のくに八女ハーフマラソン」へ名称変更しました。

「ゆっくり走ろう八女茶の里、奥八女黒木で秋を満喫」をキャッチフレーズに奥八女の魅力あふれる美しい秋の景色を満喫いただけるコースを用意して皆様をお迎えします。

コースは、ハーフ、10キロ、5キロの3コースあり、例年、県内外から1,000人以上のランナーがエントリーし、なかでもハーフコースは、「八女茶発祥の地」として名高い「霊巌寺」前を通る起伏の多いコースとなっています。