果樹園王国ひがしねさくらんぼマラソン大会

北海道/東北 山形県

果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会

さくらんぼ生産量日本一・佐藤錦発祥の地・東根市を爽やかに走ろう!さくらんぼがルビー色に輝くマラソンコースです。

大会の特徴

果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会は、さくらんぼが色づき始める初夏の果樹園の中を走り抜けるハーフマラソンの部をはじめ、10km、5km、3kmの部門があります。

大会の大きな魅力は、参加賞や賞品として、本市が全国一の生産量を誇るさくらんぼを提供している点です。

ハーフマラソンに参加された方には、コース上のエイドでも召し上がっていただくことができます。 また、駅でのお迎えやお見送り、市内の小中学生による沿道における応援など、地域ぐるみの歓迎とおもてなしもご好評をいただいております。

また、普段はめったに入ることのできない陸上自衛隊神町駐屯地をメイン会場に開催される点も特徴の一つです。

観光の特徴

山形県東根市は、美しい自然に恵まれ、果樹の生産が盛んな「果樹王国」であり、さくらんぼ、もも、ぶどう、りんご、ラ・フランスなど、四季折々に新鮮な果実を味わうことができます。観光果樹園や新鮮なフルーツが購入できる直売所は、多くのお客様で大変な賑わいを見せています。とりわけ、さくらんぼの最高級品種“佐藤錦”発祥の地でもある本市は、生産量日本一を誇っています。地理的表示(GI)保護制度にも登録された「東根さくらんぼ」は、まさに「さくらんぼの王様」です。また、市内には国の特別天然記念物「大ケヤキ」や、美人の湯と言われる「さくらんぼ東根温泉」、ウインタースポーツが楽しめる黒伏高原スノーパークジャングルジャングルなど、多くの観光地を有しています。 美味しい山形のごちそうが盛りだくさんの東根市に、ぜひお越しください。

  • 開催日
  • 2019年6月2日(日)開催予定
  • 種目
  • ハーフマラソン / 10km / 5km / 3km