スポニチ山中湖ロードレース

中部 山梨県

スポニチ山中湖ロードレース

新緑の美しい季節、標高約1,000mにある富士山に最も近い湖、山中湖の湖畔を走る「山中湖ロードレース」は今年で37回目。 今年、ハーフマラソンの部は「日本ハーフマラソンランキング」対象大会となりました。

大会の特徴

スポニチ山中湖ロードレース大会は、世界文化遺産「富士山」にいちばん近い湖山中湖の湖畔を走る、他のマラソン大会では味わえない醍醐味が特徴です。 ゴール後は、おなじみとなった「ランナーズヴィレッジ」での地元山梨の名産物や名産品、最新のスポーツ用品などが、勢ぞろいし、恒例のスポニチ友好大会開催地の特色ある名産品も数多く登場するなど、存分に楽しんでいただけるよう工夫をしています。種目は、湖畔1周(13.6km)とハーフマラソンがあり、完走率が毎年90%以上と初心者にもやさしいコースとなっております。

観光の特徴

スポニチ山中湖ロードレース大会は、世界文化遺産「富士山」にいちばん近い湖山中湖の湖畔を走る、他のマラソン大会では味わえない醍醐味が特徴です。 ゴール後は、おなじみとなった「ランナーズヴィレッジ」での地元山梨の名産物や名産品、最新のスポーツ用品などが、勢ぞろいし、恒例のスポニチ友好大会開催地の特色ある名産品も数多く登場するなど、存分に楽しんでいただけるよう工夫をしています。種目は、湖畔1周(13.6km)とハーフマラソンがあり、完走率が毎年90%以上と初心者にもやさしいコースとなっております。

  • 開催日
  • 2018年5月27日(日)開催
  • 種目
  • ハーフ / 湖畔一周約13.6km