大阪城ナイトラン

近畿 大阪府

大阪城公園ナイトラン

大阪の夜を走る都市型のマラソン大会として、仕事帰りの市民ランナーに愛されるイベント。2017年は5月~10月まで、8月を除く毎月開催され、延べ5,264人が参加。今年もライトアップされた大阪城をバックに、たくさんのランナーが走る大会です。

大会の特徴

毎年5回開催のナイトランは、今年で8年目を迎え、当初から距離を10キロまでと設定し、多くのランナーがマラソンをするきっかけとなった大会でもあり、またここから多くの方が、各地域のご当地マラソンへ出場する、いわば練習大会として愛されてきました。 参加者の中には毎月参加することで、まだまだ走りやすい5月。体力の消耗が激しい夏場。少し走りやすくなく秋口と体を慣らすことでマラソンシーズン突入前に入る方が多く見受けられる大会ですが、最大の見どころは季節を感じながら走れる大会ではないでしょうか。

観光の特徴

近年、大阪城公園は訪日外国人の来場者が日に日に増すばかりで、多くの方がお城の周りを散策され、大阪城には重要文化財の城門や櫓があり、大手門、千貫櫓、乾櫓、火硝蔵など13棟の重要文化財は、その外観は見学自由だが、建物内部は特別公開時しか見ることができないものや、西の丸庭園や極楽橋と言った是非とも足を運んでみたくなる場所も多くあります。 また、大阪の中央に位置するところにあり、梅田や難波といった観光地やUSJへのアクセスにも最高の場所であります。

  • 開催日
  • 2019年5〜9月 毎月開催予定
  • 種目
  • 10km【一部・二部】 / ファンラン【約4km・約6km】 / リレー10km