いわて奥州きらめきマラソン

北海道/東北 岩手県

いわて奥州きらめきマラソン大会

高低差20M以内の高速平坦コース! 初マラソンの方も応援!! 制限時間7時間 成績上位者に「大会特製南部鉄器メダル」  大会派遣等の参加特典も多数ご用意!

大会の特徴

スポニチいわて奥州きらめきマラソンは、これまで奥州市で開催してきた「奥州えさし国際交流マラソン」「スポニチ奥州前沢マラソン」「胆沢焼石ファミリーマラソン」の3大会を統合し、平成29年5月に産声をあげたマラソン大会です。 高低差の少ないコースが特徴であり、高タイムを狙う上級者から、初めてフルマラソンに参加する初級者まで、どのような方にも参加しやすいコースとなっています。フルマラソンの他に、10km、2kmの部門も設定しておりますので、子どもから年配の方まで多くの方にご参加いただけます。 また、東北の春で唯一のフルマラソン大会として、シーズンスタートを告げる大会となっております。 エイドステーションでは、「岩谷堂羊羹」や「りんごジュース」といった奥州市の特産品を用意しますので、ぜひ味わってみて下さい。

観光の特徴

奥州市には、日本最大級の茅葺屋根建築として有名な「正法寺」、NHK大河ドラマのロケ地としても有名な「歴史公園えさし藤原の郷」、花の百名山「栗駒国定公園焼石連峰」、世界文化遺産の追加登録を目指している史跡「白鳥舘遺跡」「長者ヶ原廃寺跡」をはじめ、文化・歴史・自然・温泉等の多くの特徴的な観光資源があります。  また、肉質最高峰を誇る「前沢牛」や高級ブランド「江刺りんご」「岩谷堂羊羹」などの物産品のほか、奥州藤原氏時代から引き継がれる「南部鉄器」「岩谷堂箪笥」など世界に誇れる工芸品も多く存在します。 近年はMLBで活躍する大谷翔平選手のふるさととしても認知度が上がってきております。 大会参加を通じて、奥州市の文化や物産に触れることができますのでぜひお越しいただき、観光施設や温泉などにもお立ち寄りください。

  • 開催日
  • 2019年5月19日(日)開催
  • 種目
  • フルマラソン / 10km / 2km