2018加賀温泉郷マラソン

中部 石川県

加賀温泉郷マラソン

加賀温泉郷マラソンは、「片山津温泉」「山代温泉」「山中温泉」を快走する雄大なコースをお楽しみいただけるマラソン大会。 北陸新幹線が開通し、関東及び長野方面から加賀までのアクセスが大変便利になりました。

大会の特徴

加賀温泉郷マラソンは、全国屈指の温泉地、「片山津温泉」、「山代温泉」、「山中温泉」を巡る42.195kmのコースとなっています。

それぞれが異なる趣と風情をもつ三温泉の他に、新緑映え渡る田園里山の景観や、濃緑の山々の上にそびえる未だ残雪に彩られた白山、歴史と文化を感じさせる大聖寺の町並みなど、ランナーを魅了するふるさとの景色を楽しむことができます。

18ヵ所もあるエイドステーションでは、饅頭や柿の葉寿司、いちごやオレンジなどの新鮮な果物といった地元の特産品を数多く味わうことができます。それに加えて、沿道での素朴で人情味のある応援など、「加賀ていねい」なおもてなしにてランナーを歓迎いたします。さらに参加したランナーの全員に立ち寄り温泉入浴券を配っており、市内の総湯や老舗旅館の温泉に特別料金で入浴することができ、走った後の疲れをゆっくりと癒していただけます。  また、フルマラソンの他にも10km、5km、2km、2kmファンランの部門があり、子どもから高齢者までどなたでもお気軽に参加できます。

観光の特徴

加賀温泉郷は、北大路路山人など多くの文化人が愛し、九谷焼の伝統が光る山代温泉、鶴仙渓などの勝景地を有し松尾芭蕉が称賛した山中温泉、屋形船と柴山潟と霊峰白山を望む片山津温泉などに代表されます。九谷焼の他、山中漆器といった伝統工芸や、橋立漁港からとれる新鮮な魚介類をはじめ、鴨料理や和菓子など、地の食を堪能することができます。マラソンを通じて、人と自然が程よく調和した風土と、そこから育まれた独自の文化に触れることができるのでぜひ加賀市にお越しください。 

  • 開催日
  • 2019年4月21日(日)開催
  • 種目
  • フルマラソン / 10km / 5km / 3km / 2km / 2kmファンラン