北海道/東北 北海道

釧路湿原マラソン

水鳥をはじめ野生生物が生息する国内最大の湿原が舞台!

大会の特徴

30kmマラソンコースは特別天然記念物の「タンチョウ」が生息する釧路湿原国立公園を走るコースとなっており、釧路の7月の平均気温は16.4℃、最高気温の平均は20.0℃ですから、走るにはベストコンディションでありフルマラソンのトレーニングにもぴったり

環境も整っており、計測はランナーズチップを使用するので、正確に測れます。

今大会であなたのベストタイムを狙ってみてはいかがですか?

ネットタイムを計測(ウォークを除く)

30kmの部は10km毎のスプリットタイムを計測

ほぼフラットで走りやすいコース(最大高低差:9m)

30kmではコース上の13か所に給水所、2か所の給食所を設置します!

高校生をはじめボランティアの元気な声援で完走を後押し!

 

走り終えた後は会場内の出店ブースで釧路の特産品を販売しておりますので

釧路の海産物をぜひご賞味ください。

観光の特徴

釧路では、おいしい海産物が有名であり、沖には豊かな漁場があり、釧路港が日本有数の漁業基地となっています。

かつては日本一の漁獲量を誇る水揚港で、釧路市内には北海道3大市場に数えられる「和商市場」があり、地元客や観光客で賑わっています。

和商市場では釧路沖で獲れた海産物の他、農産物など様々な商品が並び、旬の時期にはカニやトキシラズ、サンマやシシャモなど、北海道を代表する鮮魚が販売されています。

その他、釧路市内には、蕎麦や洋食店も多く、釧路ならではの食が楽しめます。

 

また、釧路の夕日は「世界三大夕日」と呼ばれており、季節によって違った夕景が見られます。

  • 開催日
  • 2023年7月30日(日) 開催
  • 種目
  • 30km / 10km / 3m

この大会に関するニュースはありません。