近畿 和歌山県

有田みかん街道マラソン

有田みかん海道マラソンは風光明媚な景観と最大高低差150mの走りがいのあるコースが特徴。給水所でみかんジュースの提供、はも団子汁・コーヒーの無料提供など。有田市の魅力が凝縮された楽しい大会です。

大会の特徴

本大会は平成21年に有田みかん海道が開通したことを記念し、これまで13回開催して参りました。本大会は自然豊かで風光明媚な景観と最大高低差150mのコースが特徴ですが、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、第14回大会はGPS機能搭載アプリケーションを活用したオンライン形式で開催いたします。申込特典として、「日本初」自治体認定フルーツである「有田市認定みかん」を抽選で差し上げます。

甘くてコクのある有田みかんの中でも、栽培方法や外観、味など厳正な基準をもとに食分野のプロフェッショナルによる食味審査に合格したみかんを皆様ぜひご賞味ください。 また、参加賞として、今秋開設する有田市オンラインショップで使用可能な500円割引クーポンを差し上げます。有田市オンラインショップでは、有田みかんをはじめ、有田市が誇る特産品を購入することができます。

開催期間である12月15日(水)~29日(水)の2週間で好きな時間に好きな場所を好きな人と走ることができます。開催期間内に1度に10㎞を走行することで完走となります。  

        

皆さんのご参加お待ちしております。

観光の特徴

有田市は和歌山県中部に位置し、海、山、川に囲まれた自然豊かなまちです。市の特産品である有田みかんは約400年もの歴史があり、甘みと酸味の絶妙なバランスのみかんとして全国的に好評を得ています。中でも日本初自治体認定フルーツである「有田市認定みかん」は厳しい審査に合格した高品質なみかんで、全国から注文が殺到するほど人気の特産品です。

 また、有田市では箕島漁港の小型底引き漁業を中心に漁業が盛んで、沿岸漁業の水揚げ量は和歌山県下一位を誇ります。中でも、たちうおは漁獲量日本一で地元では「たっちょ」の愛称で親しまれており、市では11月11日をたっちょの日と制定しています。

本大会のコースとなっております有田みかん海道は、有田みかんの山畑を背に、紀伊水道・湯浅湾の大海原の雄大な景色の中で、ドライブやツーリング、サイクリング、天体観測といったアクティビティを気軽に楽しめる場所として人気です。

その他にも無人島(地ノ島)や、熊野古道、キャンプ場などの自然豊かな観光スポットがめじろ押しの有田市に皆様ぜひお越しくださいませ。

  • 開催日
  • 2021年2月14日(日)~2月28日(日) オンラインマラソン特別開催
  • 種目
  • 10km