関東 千葉県

ちばアクアラインマラソン

2年に1度の開催。千葉県最大のスポーツイベントで、約1万7千人が参加。青く雄大な海と空に囲まれた「東京湾アクアライン」を走る爽快感や田園、里山の風景など、「光り輝く千葉県の魅力」を味わえる本県ならではのマラソン大会です! 国内外からお越しになるランナーや応援の皆様を「日本一のおもてなしの心」でお迎えします!

大会の特徴

2012年から始まった「ちばアクアラインマラソン」は、これまで2年に1度開催され、国内外から約1万7千人のランナーが東京湾アクアラインを駆け抜けます。会場やコース沿道には、約36万人もの方々が駆けつけ大会を盛り上げます。
種目は、マラソン(1万2千人)、ハーフマラソン(5千人)、車いすハーフマラソン(10名程度)の3種目です。

マラソンには、チームによる団体戦や市町村対抗の団体戦、マラソン初心者向けの優先枠などがあり、より親しみやすい大会となっています。
富士山を眺めながら、青い海と空に囲まれた東京湾アクアラインの絶景や房総の田園、里山の風景、新興住宅地など千葉の魅力が「ギュッ」とつまったコースが楽しめます。

コース沿道では、房総の味覚によるおもてなしを楽しみながら、吹奏楽や書道パフォーマンスなどの華やかな応援パフォーマンス、「チーバくん」をはじめとしたご当地キャラクターや地元の方々による熱い応援が切れ目なく続きます。
また、イベント会場では千葉のグルメが楽しめるなど応援に来た方も十分楽しめる大会です。大会当日は、スタッフとボランティアが「チーム千葉」として一丸となり、日本一のおもてなしで皆様をお迎えいたします。ぜひ、「ちばアクアラインマラソン」にお越しください。

大会プロモーションビデオ2020特別映像

 

大会名称 ちばアクアラインマラソン2022
(英語名 CHIBA AQUALINE MARATHON 2022)
開催日時 2022(令和4)年11月6日(日曜日)

車いすハーフマラソン:午前9時45分スタート
マラソン・ハーフマラソン:午前9時50分スタート

開催の概念
(コンセプト)
「スポーツの振興」と「千葉県の魅力発信」を二本柱とした大会を開催し、多くの人たちに千葉県と東京湾アクアラインの魅力を知ってもらうことで、人や物の交流を基とした地域活性化を図る。さらに、これまで育んできた「おもてなしの心」と、東京オリンピック・パラリンピック開催により改めて認識された「スポーツの持つ力と価値」を、未来につないでいく大会とする。
種目・定員・制限時間
種目 定員 制限時間 参加料
マラソン 12,000人 6時間10分 16,500円
ハーフマラソン ハーフマラソン
車いすハーフマラソン
両種目併せて5,000人
(車いすハーフは10人程度を目安)
3時間20分 13,500円
車いすハーフマラソン 同上 1時間10分 13,500円
コース 「ちばアクアラインマラソン2022コースマップ」(PDF:684.7KB)

※2018大会とコースの変更はありません。

表彰 マラソン:男女各1~8位を表彰
ハーフマラソン:男女各1~3位を表彰
車いすハーフマラソン:男女各1~3位を表彰
参加申込 ■申込み方法
インターネット■申込期間
令和4年3月25日(金曜日)正午から5月9日(月曜日)午後5時まで

観光の特徴

千葉県は都心に近い距離にありながら、豊かな海や山にも恵まれています。季節を彩る花々、四季折々の風景が楽しめ、自然豊かなレジャースポットや全国的に有名な人気テーマパーク、国際空港などもあり、1年を通して多くの観光客が国内外から訪れます。

千葉県は、6つのエリアに分けることができます。情緒あふれる町並みに心もからだもうれしい「東葛飾エリア」、進化し続ける湾岸都市で自由自在に遊べる「ベイエリア」、東京湾アクアラインからぶらぶらと気軽に動物や自然とふれあえる「かずさ・臨海エリア」、花と自然に囲まれて思いっきり遊べる「南房総エリア」、広大な海と四季の魅力がいっぱいの「九十九里エリア」、歴史と伝統にふれながらゆったりのんびり旅ができる「北総エリア」があり、自然・ショッピング・グルメ・温泉など魅力いっぱいの千葉県です。

  • 開催日
  • 2022年11月6日(日) 開催
  • 種目
  • フルマラソン / ハーフマラソン / 車いすハーフマラソン