関東 茨城県

かすみがうらマラソン

おなじ光、風、思い。

大会の特徴

我が国第二の湖「霞ヶ浦」を舞台に繰り広げられる「かすみがうらマラソン兼国際ブラインドマラソン」は、従来より「甦れ霞ヶ浦 水はスポーツの源」をメインテーマに掲げ、霞ヶ浦の浄化啓発用広告塔の設置やランロードクリーン作戦の展開、ウオーキング大会の併催など、霞ヶ浦に直にふれ合う場を設け、身近な霞ヶ浦の水質浄化を中心に環境問題の意識の啓発を図っています。

一方で、福祉についても、「体験する福祉・ノーマライゼーションの実践」をテーマに国際ブラインドマラソンを併催し、視覚障がい者と健常者との隔たりをなくしたスポーツの交流の場を提供するとともに、盲導犬育成事業としてパネル展示や体験コーナーを設け、福祉への関心の高揚を図っています。

大会内容については、会場を都心から約1時間でアクセスが可能な土浦駅前の川口運動公園に設定し、気軽に参加できる市民マラソン大会としてご好評を頂いています。コースについては、川口運動公園前をスタートする湖岸周回コースであり、霞ヶ浦の自然あふれる環境や昔ながらの情景を残した街並みの中を地元の方々の応援をいただきながら駆け抜けることができます。

開催種目はフルマラソン(制限時間6時間)や10マイル(約16.09km)(制限時間2時間)、「5km(制限時間40分)」を開催することで、様々なニーズに応じた種目設定をしています。

 また、当日ご参加いただいたランナーの方には、「選べる参加賞」として、「大会オリジナルスポーツグッズ」または「地元名産品」のいずれかをお選びいただけるようにしており、お好みに応じた参加賞をご提供させていただいています。

大会詳細(2023年[第33回])の内容

・開催日程  …令和5年4月16日(日)

・大会会場  …茨城県土浦市川口運動公園(J:COMフィールド土浦)

種目 スタート時刻 定員 参加料
フルマラソン 午前9時45分 14,000人 10,000円
10マイル 午前9時20分 5,000人 7,500円
5キロ 午前10時30分 1,000人 5,000円

※国際ブラインドマラソンは参加料同額で定員なし

※定員、参加料は2023年(第33回)時の内容

・公認   …日本陸上競技連盟公認大会

       世界陸上競技連盟公認コース

       World Para Athletics公認

観光の特徴

【土浦市】

 土浦市は、霞ヶ浦や筑波山麓の自然に恵まれた水郷筑波国定公園の玄関口に位置し、国指定史跡の上高津貝塚、土浦城址と周辺の城下町など歴史と文化の薫り漂うまちです。

 春には「かすみがうらマラソン」、夏には「土浦キララまつり」や霞ヶ浦に白い帆を広げる「観光帆曳船」、秋には日本有数の「土浦全国花火競技大会」や「カレーフェスティバル」などが開催されます。

 また、ナショナルサイクルルートに指定された「つくば霞ヶ浦りんりんロード」には、JR土浦駅ビル内の「星野リゾートBEB5土浦」や、「りんりんスクエア土浦」、土浦港周辺の「りんりんポート土浦」などのサイクリング拠点施設が整備され、さらに観光遊覧船に自転車を乗せて寄港先からのサイクリングを楽しむ「サイクルーズ」もあり、土浦ならではのサイクルツーリズムを気軽にお楽しみいただけます。

 

【かすみがうら市】

かすみがうら市には、日本第2位の湖沼面積を誇る霞ヶ浦をはじめ、水郷筑波国定公園内の水郷地域に歩崎公園、筑波地域に雪入ふれあいの里公園や三ツ石森林公園など、自然環境に恵まれた交流フィールドが整っております。

また、本市は雄大な霞ヶ浦漁業の花形として一世を風靡した、帆引き船を使った帆引き網漁と帆引き船の発祥地でもあります。さらに、湖と山の対照的な景観や古墳群などの多くの歴史的遺産、観光帆引き船のほか、温暖な気候を利用した栗・梨・ぶどう等の果樹をはじめ、レンコンやサツマイモなど野菜の生産が盛んであり、特に栗とレンコンは全国的な産地となっております。加えて、水産資源のワカサギやシラウオなども名物で、観光資源や農水産物が豊富に揃っております。

また、ナショナルサイクルルートにも指定された霞ヶ浦りんりんロードを活用したサイクリングやカヌー及びSUP、キャンプ等の様々な体験プログラムがありますので、ぜひ一度、体験してみてください。

  • 開催日
  • 2024年4月21日(日)開催
  • 種目
  • フルマラソン / 10マイル / 5km