第25回ビーナスマラソン2018

中部 長野県

ビーナスマラソン

標高1500mの準高地エリアでのトレーニングコースでの計測会実施

大会の特徴

2022年10月ビーナスマラソン代替大会『蓼科クロスカントリーコース計測会』についての詳細は、信州たてしな観光協会HPで公開中

https://shirakabakogen.jp/

WEBエントリーは準備中

———————————————–

ランコースは1周1,500mのクレイ仕様で、脚への負荷を最小限に抑えて安全に走行できます。また、コース脇には牛や馬が放牧されており牧場のまったりとした雰囲気と気持ちの良い高原の新鮮な空気の中で、蓼科山や遠方の浅間山を眺めながら走ることができます。
箱根駅伝で活躍する大学チームや東京五輪ウガンダ代表選手の合宿でも使用されたまさに「ランナーの聖地」
10月の日にち限定の1エントリー(参加費1,000円)に付き期間走り放題(計測付き)ですので、周辺の宿泊施設に泊まって2日に分けて走って計測してみるのがオススメです。
全日程終了後に、本サイトにてランキングを発表します。各カテゴリ優勝、準優勝者に立科町の特産品を進呈!


観光の特徴

信州長野県立科町は日本百名山の一つの蓼科山のからの良質の超軟水に恵まれ、お米とりんごが美味しい町です。町は南北に細長く引き伸ばした「ひょうたん」のような形で、大きく「高原エリア」と「里山エリア」に分けられます。浅間連邦を望む「里山エリア」は中山道を笠取峠の東の入り口に当たり、緑の山々に囲まれ、軽井沢・佐久・小諸・上田地域とのつながりが色濃く残り、古からの史跡や寺社、農村の田園風景など日本の原風景をお楽しみ頂けます。
ビーナスマラソンが行われる「高原エリア」は車山高原~霧ケ峰~美ヶ原を一望できる標高1500m付近の蓼科山麓のエリアで高原の緑と空気を満喫できます。女神の山蓼科山、白樺湖に女神湖、自然園、堰の清流など神々しさを感じる自然に心が癒やされます。

  • 開催日
  • 2022年10月 代替大会(クロスカントリーコース)10/1.2.15.16開催
  • 種目
  • ハーフマラソン / 10km / 1.5km