”さがえ”さくらんぼマラソン大会

北海道/東北 山形県

“さがえ”さくらんぼマラソン大会

さくらんぼと歴史が育むスマイルシティ寒河江(さがえ)

大会の特徴

“さがえ”さくらんぼマラソン大会は、本市特産の初夏の味覚”さくらんぼ”が最盛期となる6月の第3日曜日に毎年開催しています。これまでは、10km、5km、2km、ファミリーの部の4部門でしたが、今年の第42回大会から「ハーフ」の部も新設し規模を拡大しています。大会の魅力は、何といっても”さくらんぼ”です。入賞賞品はもちろん、参加賞も”さくらんぼ”(1パック約300g)。
それに、エイドや大会会場にもおもてなしの”さくらんぼ”を準備し皆さんをお待ちしています。さらに、アンケートに答えると”さくらんぼ”がもらえる抽選会もあります。会場は、スマートインターのある高速のサービスエリエに隣接しており、車でのアクセスが良く好評です。また、会場エリア内には、農産物の産直施設や温泉施設、また親子で楽しめる大型遊具のある公園もあり、公園内では大会当日クラフト市などのイベントも開催しているので、マラソンだけでなく家族で一日楽しめます。

観光の特徴

山形県寒河江市は、山形県のほぼ中央に位置し、周囲に山々を望み、清流寒河江川と最上川が大地を潤す風光明媚で豊かな人情にあふれた美しいまちです。地理環境にも恵まれ、山形空港・山形駅まで車で30分、仙台市まで1時間と、県内の交通の要衝でもあります。
基幹産業は農業で、米、さくらんぼ、ぶどう、りんご、ラ・フランス、いちごなど多くの農産物を栽培しており、これらのくだもの狩りを年間通して体験できます。また、国史跡に指定された「慈恩寺」や、秋に行っている東北最大級の「神輿の祭典」にも多くの観光客が訪れます。特に、さくらんぼのシーズンとなる6月には、マラソン、トライアスロン、スケードボード、ストライダーなどのスポーツイベントが毎週開催されます。スポーツ・食・温泉・観光が楽しめる寒河江市にぜひお越しください。

  • 開催日
  • 2018年6月17日(日)開催
  • 種目
  • ハーフ / 10km / 5km / 2km / 2km(ファミリー)

この大会に関するニュースはありません。