現在表示しているページの位置
  • TOP>
  • 大会紹介>
  • 九州/沖縄>
  • 仏の里くにさき・とみくじマラソン大会
  • 九州/沖縄
  • 大分県

仏の里くにさき・とみくじマラソン大会

参加賞に宝くじがもらえる、大変縁起の良い大会として親しまれ、沿道の案山子がランナーを応援します。 とみくじマラソン大会でしか味わえないタコめし・いころ鍋をお召し上がりください。

大会の特徴

「仏の里くにさき・とみくじマラソン大会」は縁起の良いとされる『富が来る路』を走ることから、とみくじマラソンと呼ばれ、参加賞に宝くじが付いているとってもユニークな大会です。だから、スタートも9時。 稲刈りの終わった沿道には、無数の案山子が立ち並び参加者を応援。中間点付近は大変過酷な上り坂となりますが、大分県内では唯一の陸連公認マラソン大会。3時間半を切れば別大マラソンの出場資格が得られます。また大人気の東京マラソンへの出場枠も着順抽選で3名に付与されます。 福引き抽選会では、国内なら自由に選べるペアJAL往復航空券、エラシドエアのペア東京往復航空券、キヤノン高級デジタルカメラ、マウンテンバイク、スポーツバック、特産品など空くじなしの豪華な景品が楽しめます。充実の昼食は、「タコめし」・「椎茸ごはん」、または、「いころ鍋」・「六郷満山鍋」の中からそれぞれお好きなものが選べ、また約2.5kmごとのエイドには水、スポーツドリンクの他バナナ、ミカン、飴、お菓子が置かれ、フルマラソンのエイドには「おにぎり」「うどん」「おしるこ」なども用意されています。 フルマラソン・ハーフマラソンとも月刊ランナーズでおなじみの(株)アールビーズ認定の年代別ランキング対象大会となっていますので、ランネットから検索すれば男女別、年齢別にランキングを発表され、ご自身のタイムが日本で何位なのか、とても楽しみです。 このほかにも10km、5km、小学生やファミリーで参加できる2kmのほかウォーク(10km)では、世界農業遺産や史跡をめぐり、雄大な瀬戸内海が一望できるコースとなっています。

観光の特徴

瀬戸内海に丸く突き出した国東半島は、奈良時代から平安時代にかけて六郷満山と呼ばれる仏教文化が栄えた所です。今もその遺跡が半島の至る所に散在し「仏の里」と呼ばれ、史跡めぐり、寺めぐり、仏像めぐりなどさまざまな楽しみ方があります。 国東市は大分空港を有し、東京、大阪、名古屋、国際線では韓国ソウルに定期便が就航、LCCも就航するなど、関東圏への空路アクセスが充実しています。ぜひ国東市にお越し下さい。 また、大分県は豊かな天然資源に恵まれ、火山活動が生み出した日本一の源泉数と湧出量を誇る温泉があります。泉質も豊富で、炭酸泉や泥湯、冷泉など個性あふれるバライティー豊かな温泉が揃っています。温泉はアフターランに最適、ゆっくり浸かってランニングの疲れを癒やしてみませんか。おんせん県おおいたはそんな皆さんをお待ちしています。

仏の里くにさき・とみくじマラソン大会
開催日

2017年11月19日

種目

フルマラソン
ハーフマラソン
10km
5km
2Km
ウォーク

公式サイト

http://tomikuji-marathon.jp