現在表示しているページの位置
  • 近畿
  • 兵庫県

赤穂シティマラソン

絶景瀬戸内海を駆け抜ける海辺のコース! 赤穂城跡、太鼓橋、息継ぎ井戸・御崎(国立公園)などの観光名所を楽しめるロケーション 。

大会の特徴

忠臣蔵のふるさと播州赤穂を駆けるコースです。11月開催なので気候は安定しており、非常に走りやすくなっています。コースについては基本的にフラットなコースとなっておりますが、5km~7㎞まで急激なアップダウンがあります。頂上まで登ると瀬戸内海が一望でき、非常に景観がきれいです。 また、海沿いや川沿い、峠道、自然豊かな公園内を回り最後は市街地、赤穂城跡と景色の移り変わりが多くて選手を飽きさせないコース設定になってます。さらに給水所は公式に8カ所、私設エイドステーションもあり給水・給食ともに充実した内容となっております。5kmの部にも給水所を公式には2カ所設置しております。 制限時間はハーフの部は2時間50分(1km8分計算)で5㎞の部は50分(1km10分計算)とビギナーの方に参加しやすいような設定としております。

観光の特徴

赤穂市は、兵庫県の西南端、岡山県の県境に位置し、「忠臣蔵のふるさと」「塩のまち」として知られております。日本の名水百選に選ばれた清流千種川がまちのほぼ中央を流れ、南には瀬戸内海国立公園の表情豊かな海岸線が広がる風光明媚なまちです。 海岸沿いには温泉成分・湯量の豊富さから別名“よみがえりの湯”とも呼ばれる赤穂温泉が湧出し、多くの人々の心と体を癒しています。また国指定天然記念物の生島樹林がある坂越浦はかつて廻船業で栄えた港町であり、風情ある町並みが今も残っています。 赤穂市で最も大きな行事の毎年12月14日に行われる赤穂義士祭は、多くの人々が赤穂に訪れます。討ち入り装束を身に纏った忠臣蔵パレードを行い、盛り上がる観衆を元禄の世界へと誘います。赤穂観光(https://ako-kankou.jp/)

赤穂シティマラソン
開催日

2017年11月12日

種目

ハーフマラソン
5km・ファンラン
3km
2km
1.5km

公式サイト

http://akocity-marathon.com